ふすま・障子・畳の事ならお任せください。【愛知県名古屋市西区】ふすま屋さん

作業項目

下地加工で防シミ・防湿

施工前下地加工張替え

ふすまは長期使用していると、茶色のシミ、紙のたるみ、桟の跡などが出てきます。
張替え後はキレイだったはずなのに2〜3年後にシミが出てきたり
紙にハリがなくなって来ることがありますが、当店では防止策として本紙を張る前に
一度和紙で下張りしてから施工しています。下張りによってシミ防止効果はもちろん、
防湿効果も有り、雨の日などの湿気の多い日でも紙のたるみを防ぎます。
紙質によって異なりますが長期使用できるように施工をしております。

ポイント1

張替えの際はこの様な別途費用は一切かかりません!

ポイント4

ポイント2

取手イメージ

当店では張替え時に引手、取手の交換サービスを実施しております。
コレを交換するとしないでは見た目が全然違います!!

  • 紙のランクに合わせて、交換させていただきます。
  • 現在お使いのものが特殊な形状の場合、
    取手の交換をしかねる場合がございます。ご了承ください。
  • お好みの取手を自由に選んでいただくことも出来ます(※有料になります。)

ポイント3

壁紙やふすまなどの接着剤の揮発性有機化合物(VOC)によって引き起こされるアレルギー、シックハウス症候群に配慮してホルムアルデヒド、その他の揮発性有機化合物が発生しないエコのりを使用しています。

ポイント5

時期によっては多少お時間をいただく場合がございます。